キッチンの機器や性能

Panasonic スリムセンサー水栓のカートリッジ交換は簡単だけど・・・意外な盲点が・・・。

こんにちは、ゆうすけです。

キッチン水栓の浄水器を変えてくれと嫁から言われ続けて約2年・・・やっと交換する事になりました^^;毎日商材を手配しているものの、自分の家となると後回しになっちゃいます。。

という事で、今回はカートリッジ交換をしたみた感想をお届けします!

実はこのカートリッジの交換・・、交換は簡単なのですが、意外な盲点があるので要注意・・・・。

スリムセンサー水栓(QS01FPSWTEA)のカートリッジ交換は簡単か?

という事で、さっそくカートリッジ交換を行います。

カートリッジは品番:SENT012KAですね。定価は税別18,000円です。

通常カートリッジは水栓の頭部分に入っている事が多いのですが、この水栓はシンク下のキャビネットの中に設置されています。

こちらが設置している状態(実際はバンドで縛っています)

交換の手順

①水栓を締める

・水が漏れないようにする為です。必ず確認が必要です。

我が家の場合は、写真の右下のハンドルで締める事ができました。

②ホースを取り外す

・2本のホースを取り外します。この時の注意点が①灰色②緑の順に外します。

・ワンタッチジョイントになっているので、接合部のリングを引き上げながら行うと簡単に取り外し可能です。

③新しいカートリッジを取り付ける

・先ほど外した2本のホースを取り付けます。

※ここでの注意点は①緑色②灰色の順番に接続します(取り外すときと逆ですね)

④実際に水を流して水漏れが無いか確認する

という事で最後に水漏れが無いか確認したら終わり!!!

あっという間です^^

さあ、引き出しを元にも戻して作業完了!!

あれっ!

引き出しが・・・入らない!!!!

という事が起こります。。

注意点

カートリッジを交換するのに、引き出しいったん外した方が作業がしやすいのですが、

引き出しは取り付けが少し難しです。(取り外すのは簡単です。。)

この手の引き出しはコツがあるので、施工やさんは簡単に取り外ししますが、素人が行うと取り付けできなくなる事があります。。

私は何とか息子に手伝ってもらって(笑い)入れる事ができたのですが、正直一人だとしんどかったかもしれません^^;

出来る事なら、引き出しは外さずにカートリッジ交換をした方が良さそうですね。

まとめ

今日はカートリッジ交換でした。

基本的にはカートリッジの箱に交換方法が書いてあるので簡単です。

カートリッジ交換自体は5分もかからないです。

しかし、引き出しを取り付けるのがちょっとコツがいつので、外さない事をおすすめします^^;

それではまた^^

-キッチンの機器や性能
-, , ,