建材の話

階段のリフォームは上張りタイプで|Panasonicのリフォーム階段

こんにちは、Y氏です。

戸建て住宅のリフォームで、床材を張り替えたり、増張りする事になったら、階段も綺麗にしたいですよね。

今日はそんな階段のリフォームに最適な商材のご紹介です♪

階段をリフォームするなら、上貼りタイプのリフォーム階段がオススメ

今日オススメするのは、パナソニックのリフォーム階段です。

2021年時点では、パナソニックの建材カタログの「暮らし&リフォーム」に掲載されています。

私が住設建材を取り扱い始めた頃にはすでにあったと思うので、ロングセラー商品ですね!

まずはカタログの確認

Panasonic 暮らし&リフォームカタログはこちら↓↓

出典:Panasonic 暮らし&リフォームカタログ

https://esctlg.panasonic.biz/iportal/cv.do?c=5606790000&pg=1&v=PEWJ0001&d=activeOut

リフォーム階段はP308から掲載されています

どうやって階段をリフォームするの??

踏み板部分

出典:Panasonic 暮らし&リフォームカタログ

写真のように段鼻材+踏み板を既存の階段の上から貼ってあげる方法です。少し薄めの階段を上から貼ってあげるイメージになります。

側板・巾木部分

出典:Panasonic 暮らし&リフォームカタログ

既存の巾木や側板部分は上記のような化粧材を現場でカットして上貼りしていきます。

上框部

上框部(2階建てであれば、階段を上がった一番最後の部分)は、2F部を12mmのフローリングで増貼りするのか?それとも、6mmのリフォームフロアーで増貼するのか?(Panasonicにはある)で部材が異なります。

12mmのフローリングを増貼する場合は、上記の踏板と同じ「12mmの段鼻材」をしようしますが、パナソニックの6mmリフォームフロアーを貼る場合の為に、6mm厚用の段鼻材も用意されています。

出典:Panasonic 暮らし&リフォームカタログ

実物はどんな感じ??

カットサンプルを入手したので、UPします。

※リフォーム階段の踏板は入手できなかったので、段鼻材だけになります

段鼻材の断面
段鼻材を既存の階段踏み板に取り付けたイメージ
段鼻材を上から撮った写真(滑り止めのゴムがついている)
正面写真
斜めからの写真

工事は大変か??

既存の階段を壊す必要がなく、上から化粧材を貼っていく作業なので、大掛かりな工事ではありません。

しかし、大工さんの手間だけを考えると、すべての材料を現場の階段に合わせてカットしていかないといけないので大変な作業とも言えます。

また、既存の階段をすべて化粧してしまうのではなく、側板や巾木部分はそのまま再利用何てことも現場によっては可能かもしれませんので、

工務店さんへ相談してみてくださいね♪

まとめ

今日は、リフォーム階段についてでした。

リフォーム階段といっても、商品はしっかりとシートで化粧されていますし、見た目も良いです。

注意すべきは、踏み板の段鼻についているゴムでしょうか?

意匠性を気にされる方は、サンプルを取り寄せて見るなどして、イメージと合うのか?確認をされたほうが無難です。

という事、今回の商品おリフォームに役立つ商品ですので、チェックしてみてください♪

今回も最後までありがとうございました。

-建材の話
-, ,