仕事×メンタル

仕事の日の朝の辛さを和らげる方法とその解決策

月曜日(休みの日の翌日)の朝は特に辛いぜ。。

何が辛いって??朝起きるのも辛いし、食欲は無いし、仕事の事を考えると憂鬱にしかなりませんね。

でも安心してください。連休などの休みが続くと会社にいきたくないのは皆一緒なんですよ。

ただし、その辛さによって「毎日が楽しくない」「会社にいくのが苦痛」となってしまうと、誰の為の人生なのか分からなくなりますよね。

仕事はよほどの事が無い限りこの先何十年と続きます。少しでも前向きに、毎日が楽しくなるような努力も必要です。

仕事の日の朝の辛さを取り除く方法

インターネットで楽になる方法を色々検索してみても、「散歩する」とか、「運動する」とか、「ストレス発散」するとかそんな事しか書いていないと思います。(本当に仕事の辛さを知っている人が書いている記事なのか?疑問に思えます)机上の空論では解決できない社会人の悩みなんですけどね。

そもそも【仕事が辛いと感じている人】は朝余裕がないんです。理由は起きるのが辛いからですよね。1分でも長く布団にもぐっておきたいんです。そんな人に「散歩しろ」といっても動けるはずがないんですよ。

という事で、私が実践している朝の辛さを取り除く方法を書いていきます☝

夜1時間早く寝て1時間早く起きる習慣を作る努力

夜早く寝る理由は「朝1時間早く起きる」です。

「少しでも長く布団にもぐっておきたい!」という人に朝早く起きろは辛い現実かもしれませんが、まず最初のステップは「朝早く起きる事」以外ありません。そうなると夜早く寝るというのは必須の活動になるのです。

夜11以降に眠るのと、10時台に眠るのでは朝起きた時の疲労感が全然違います。

朝仕事が嫌で起きるのが苦手な人の負のサイクルは下記です。

次の日(仕事)になってほしくない→無駄に夜更かしをする→朝ギリギリに起きる→気持ちの余裕がないまま焦って家を出るというものです。誰でも身の覚えがあるのではないでしょうか?

バタバタして余裕のない朝を作ってしまう事で、自分の頭の中で「忙しい朝」といういイメージを作ってしまっているんです。

1時間早く起きてゆっくりしてください、別に散歩をしなくてもいいです。コーヒーを飲んで「余裕のある朝」を自分の体にしみ込ませる事で朝は快適に変わってきますよ。

脳みその中を仕事以外の事で埋める努力

私の場合は、まさに今書いているこのブログです。ブログのネタ探しや、どうすれば見てもらえるのか?を考える事が毎日の日課になりました。そうすると、仕事の事を考える時間が多少なりとも減るので精神的負担が少なくなりました。

仕事の日の朝が辛いという事は、仕事のストレスを感じているという事です。ストレスを感じると常に仕事が頭から離れないという負のスパイラルに突入します。その負担を軽減するには別の事で頭のを埋めていくしかありません。

  • 趣味
  • 食事
  • 新しいチャレンジ

なんでも良いです。仕事よりも夢中になれる事を探していきましょう。

常に勉強する(学ぶ)

仕事が辛い時に「楽になろうとする」というのは実は逆効果です。私も幾度となく「仕事のストレスを減らそう・効率よく楽しよう」と心がけましたが無理でした。根本的に仕事の量を減らすというのは個人レベルで出来る事ではないのでなかなか難しいんですね。

でも、忙しい仕事を「やらされている事」と思うとしんどいのですが、「毎日が勉強だ」と思うと少し楽になりませんか?

勉強=前向きな事なので、勉強をする事で仕事の憂鬱を吹き飛ばす事が可能になります。

私の場合はウェブライティング・ブログ運営・自己啓発が大好物なので、2日に1冊は本を買って読んでいます(中古本ですけどね)。

(最近は中古店で1冊100円~200円ほどでゲットできるのでお財布にも優しいですよ。)

では何の勉強をするのがよいのでしょうか?

  • 今務めている会社に関係のある資格の取得
  • メンタルヘルスに関する勉強(自分の将来の為に)
  • 副業に関する書籍

勉強なんてやろうと思えばいくらでもあります。しかし、日常に全く関係のない資格を取ろうとすると負担になってしまい、良い結果が出ない事があるので、出来る限り自分の日常に近い事柄を勉強するのがオススメです。(ちなみに筆者は建築の会社で働いているのに行政書士を勉強しようと思って10万円を捨てた経験があります(5万円×2階・・・・。)ですので、将来自分の役に立つことや自分がすでに携わっている事柄をグレードUPできるような勉強に取り組む事が効率的にも良いです。

まとめ

「仕事がしんどいから楽になろう」とするのではなくて、攻める気持ちを忘れないでください。

実は前向きに勉強をしていく方が気持ちは楽になるし、良い事ずくめなのです。

最高の組み合わせとしては、朝1時間早く起きる→勉強(本を読む・セミナーを聴く)するという流れです。

朝の時間を有効活用して勉強が出来るなんて最高ではないですか?また、その余裕が仕事へのストレスを緩和してくれる起爆剤ともなります。

辛い朝を快適な朝に変える為にはある程度の努力も必要です。考えすぎずに気楽にいきましょう。

-仕事×メンタル
-,